こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2017年05月22日

よく頑張ったね

最近、本当に無理がきかないんです。

 

正確には、一時集中して多少の無理はできるんですけれど、

持続できない。

 

ここだけフォーカスすると、結構気持ちがふさいでいっちゃうんですよ。

だって、できなくなってる感が出てきちゃうから。

もちろん、年齢もあるとは思っています。

 

一方で、気持ちも身体もわかっちゃったんですよ。

 

自分が無理をしているということを。

頑張りすぎているということを。

 

 

頑張るのは全然悪いことじゃないです。

頑張ってやらなきゃいけないこともある。

うん。ある。

 

 

頑張ったら、頑張った自分に

「頑張ったね。」

と言ってあげてますか?

 

家族や周りの人には「頑張ったね」って言えるのに

自分には言えない(言わない)人多いですよね。

 

私も結構その傾向が強かったんです。
(今もまだそういう癖は残ってます)

 

 

 

 

別に結果うまくいかなかったとしても、

たとえほんの少ししか変化してないにしても

頑張った自分をしっかり「頑張ったね。」って認めてあげないと

どこまでもどこまでも頑張り続けちゃう。

 

壊れようがなんだろうが頑張り続けることで

なんとか誰かに認められたい、見てほしい、と思い続けてします。

 

でも、正直周りの人は自分の思うようにはなりません。

自分が望むように思ってもらおうということ自体に

もしかすると無理があるのかもしれません。

 

目を見張るような結果をださないと気が付いてさえもらえないかもしれない。

 

 

本当は、そんな大きな賞賛がほしいわけじゃない。

 

ここにいることに気が付いてほしいとか。

存在を認めてほしいとか。

愛してほしいとか。

そういう感じじゃないかなぁ・・・・。

 

まずは一番の味方であるはずの自分にまずいってもらおうよ。

 

「がんばってるね。」って。

 

外に出られた。

起き上がれた。

そういうことだって、いい。

 

ひとから見てとかじゃなく

自分が頑張ったのなら、胸を張って言おう。

 

「私、がんばったね。よくやった。」

 

IMG_7953p_R

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

RESERVA予約システムから予約する