こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2017年07月15日

立ち止まる勇気 頑張り屋さんのあなたへ

いよいよ今日から3周年記念キャンペーンが始まりました。

 

が、先週の今頃は本当にスタートできるのかしら??って思ったんです。

 

実は虚血性大腸炎になってお腹を壊しちゃったのですが、

初めはただの下痢と思ってまずは水分補給と絶食をして様子を見たのですがあまりよくなく。

病院いったら大きな病院で検査と言われ…。

でも仕事した後、どうしても行きたかったお出かけをし。

 

が、さすがにそこで身体が限界モード。

いくら気をつけていても食べてないし、軽い脱水症状も併発。

階段とか両足つって痛くて歩けなくなっちゃったんですよねぇ。

検査に行っても座って結果待ってるの辛いから横にならせてもらったり。

 

この時の私、ブルー。

 

入院とか言われたらどうしよう。

悪い病気だったらどうしよう。

 

不安というのはすごい威力を持っていて

キャンペーンができるかどうから始まって、店をたたむことまで想像は膨らんでいこうとするんですよね。

 

こわい、こわい。

 

 

そんな時私の頭を横切ったのは

「また来たのかも!」

 

このまたは過去に2~3回やってきている強制的にストップかけられるという現象。

 

頑張りすぎていることに気づかない、

いえ、どちらかというと気づいているのに無視し続けた時に

起こるんです。

 

メッセージだしてもわからないなら、体を動かなくします!的な。

 

一番わかりやすかったのがこの仕事始めたころ、Wワークしてたんですが

月に1~2日休めばいい感じだったんです。

片方がストレスフルなお仕事だったし。

 

普通に歩いていてもボーっとするくらい頭がパンパンだったのを覚えてます。

 

で、ある時転んでひざのお皿を割って、動けなくなる。

 

もうどうしようもないですよね。動きたいけど立つのも大変な状態。

さすがに観念しましたし、

「あ、いい加減動くのやめなさい。」って言われてるんだなって思いました。

 

観念して休養とリハビリに専念したら、予定より1か月半も早くリハビリを終了しました(笑)

 

 

それを思い出したんですよね。

検査結果とかはでてみないとわからないから今考えてもどうしようもない。

じゃ、まずはしっかり休んでこの最悪の状態をしっかり治そう!

 

ということで、先日5日間ほど完全な休みをいただきました。

考えてみたら、年末年始以外にこんなにまとめて何もせず休んだことなかったかも…。

 

検査結果も大事にはならず。(ご心配おかけしました。)

 

 

いろんなことを停止して、キャンペーン告知もギリギリで、

どうなるかと心配するのも忘れ…。

 

でもありがたいことにご予約をいただき、復帰後毎日楽しくお仕事しています。

 

もちろん、体調もいいです。

 

 

頑張り屋さんのみなさん、

もしかすると、自分が頑張ってることに気がついていないみなさん、

そして、頑張り続けないといけないと思っているみなさん。

 

時に立ち止まる勇気も必要です。

 

立ち止まるのは 負けじゃありません。

 

立ち止まったからって、全部だめになるわけでもありません。

 

もしかしたら失うものもあるかもしれないですが、それより大切なものもある気がします。

 

立ち止まったからって、あなたの価値は何一つ変わりません。

 

 

立ち止まるのはこわいけど、でもその先にいい結果が待ってる。そう信じ、立ち止まる勇気も時には必要。

 

そんな風に思ったkyokoです。

 

DSC_0799-01_R

 

 

 

☆3周年記念キャンペーン実施中!

詳しくはこちら ⇒ http://freilassen.com/news/1985

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

RESERVA予約システムから予約する