こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2017年09月15日

自分に過保護になろう!あなただけの時間が流れるサロン

ご存知の方もいると思いますが、私、ドラマを見るのが好きです。

今期もいくつか続けて見ていたものがあって、その中のひとつが先日最終回を迎えた

「過保護のカホコ」。

 

(10年くらい前から高畑充希ちゃんかわいいなぁって思っていたから見始めたんですけどね。)

 

過保護ネタってどうなの?って思いつつ。

洋服すら自分で決められない大学生って・・()

最初、ありえないくらいの過保護っぷりにちょっと引き気味で見てたんですが、

ぐいぐい引っ張られ、最終回まで全部見ちゃいました()

見ていると「過保護」というより「過干渉」になりそうでしたが…。

 

「過保護」って「やってあげすぎ」たり「与えすぎ」たりであまりいいイメージではないのですが、

絶対にダメってことはないかなと思わせてくれるドラマでした。

 

たしかにずーーーーっと過保護状態しかないのはよくない。

人が成長していく過程に「反抗期」がありますが、ここがうまく行かなくなる。

「反抗期なんてないほうがいいじゃない?」と思うでしょうがそうでもない。

それも成長のプロセス。

 

 

で、このドラマでもカホコははじめくんに出会い、

新しい世界(生育環境、考え方、価値観等々)があることを知り、

自分なりの意見を持ち行動できるようになっていくのです。

決まり文句「私、こんなの初めて…。」(あ、だからはじめくんなんだ)

 

「子供が親に甘えたいなぁ、頼りたいなぁ、愛されたいなぁ」と思う気持ちを満たされながら育つと、

それはその子の自信につながっていくんですね。

そして時が来ればそれは成長や自立の力になる。

それを感じることができたドラマでした。

 

 

幼少期は過保護くらいでもいいかも。

なんでもかんでもOKということじゃないです。
怪我や生命の危険にかかわることだったり、他の人に迷惑のかかるようなことは

きちんと教えてあげないとですからね。それは別問題。

 

 

自分はどうだったかなぁ…。

子育ては親育て。19歳になった息子を日々育て、育てられてます。

 

そう。そんな親業をやっているママさん達だっていつまでも完全ではありません。

時に、力を抜き、手探りながら頑張ってることもたくさんある。

そんな自分をたくさんほめてあげてください!

 

結婚したその瞬間からひとり時間なんてなくなったという人も多いですよね?

自分に過保護になってあげてますか?

 

フライラッセンは他のお客様はいません。

私も施術中は必要以上話しかけません(話したい方は話しかけてくださいね)。

トリートメント中、周りを気にせず過ごしてください。
フライラッセンではあなたのためだけの時間が流れています。

 

DSC_0833-01

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

RESERVA予約システムから予約する