こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2018年02月10日

自分を後回し? 自分のための時間、自分のためのケアを!

「あ~、贅沢な時間を過ごした」

 

よくお客様が口にする言葉です。

 

こういってもらえるのはうれしいのに、

いつも何かが引っかかってた。

 

「初めて自分を甘やかしました。」

トリートメント後そうおっしゃったお客様がいて。

 

「そうなんですよねぇ。女性って自分を後回しやすいですよね。」

と言いながら、自分のことをザクッと振り返ってました。

 

 

結婚当初、共働きで、

さらに元旦那さんはSEだったので毎晩終電。

最悪の時は終電逃すので車で調布や八王子方面まで迎えに行ってました。

私も月末月初は帰宅は23時頃。

普段は車で5分強の場所だったから19時までには帰ってきてた。

 

でも、一人で夕飯食べるのもどう?と思ってしまってて

毎晩元旦那さんが帰ってきてから食べてた。

 

あと、買い物も、何故か元旦那さんのものを最優先で買っていて

私のものは下着一枚でも買うのを後に回していた。

(人生で一番給料もらってた時期なのに)

 

 

この話をすると、男性は

「いいなぁ」とか「やさしいね」とか言う人が私の周りにはいた。

 

いいのか?

これをやさしいというのかい?

そういう女性像を求めている人がまだいるということなのね・・・。

 

私がこの話をするときは、

それが「やりすぎ」だったぁと思っているから。

自戒をこめてなんだけどぉ。

 

 

子どもが生まれてからは、優先順位は完全に子どもに変化。

食事も寝る時間も子どもに合わせてた。

 

子ども>旦那>私

買物はますます一番最後になった(笑)

時間の使い方も変化。

子どもが幼稚園入る頃までは自宅で夜中仕事して、

どうしても納期に間に合わない時は母にヘルプ!を頼んで

寝ずに日中もやる。みたいな。

 

そんな中、ある時突然、ゴスペルを習いたくなる(笑)

で、先生探して、メンバー募って、月2回習い始めることに成功!

初めて…

いや、久しぶりに自分のために時間とお金とエネルギーを傾けた。

そしたらね、楽しかったの。

「そうそう、歌うの好きだった。」

離婚してからしばらくは歌いに行ってた(クラスは変わったけど)。

 

自分のための時間は

 

「誰かの○○」ではなく、「私」になれる。戻れる。

その時間はエネルギーをくれるし、

笑顔になれる、やさしくなれる、その余裕をくれる。

 

悪いことじゃないと思います。

結婚してたって、お子さんがいたって、

自分のための時間。

自分のためのケア。

 

だって、その「自分」がいっぱいいっぱいだったり

倒れちゃったり、

ふさぎ込んじゃったりしたら

まわりの人はHappyじゃなくなっちゃうから。

 

 

ママや奥さんだけじゃないよ。

誰かのケアをしている人は、自分のケアにもっと目を向けていいと思う。

バーンアウトしないように。

いっぱいいっぱいになってしまわないように。

 

DSC_0776

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。