こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2018年02月27日

「はず」はいらない |自分はおかしいのかな?って思ってませんか?

「こうあるものだ」

「こうじゃなきゃいけない」

「きっとこう」

 

生きているとこういった言葉にぶつかって

よくわからないけれど、それが正しくって

そうじゃないとよくない。

 

みたいな感覚になることありませんか?

 

私はたくさんあったのですが、

たまに思い出すのが「子ども」についてかなぁ。

 

 

私には息子が一人います。

 

この時点で、私は「結婚している」と疑ってない人が多いと思います。

(私かなり昔に離婚してます)

 

そして、「子どもがいるし息子と仲がいい方だ。」

となると、私は「子どもが好き」だろうと思いますよね?

たぶん。

 

実は私、子どもずきではありません。

嫌いでもないけれど、特別興味があるわけではない(笑)

 

自分が妊娠して初めて、子どもという存在を身近に感じたんです。

 

それまでは、子どもとかもできるだけ構わないでいたし、

あやさないし、持ち上げない。

でも、「今さみしそう」と感じる時だけは

そっと触れたり、そばにいたりはする。

そういう距離感。

 

なので、いわゆる「子どもが好き」というのにはあてはまらないと

自分では思っています。

 

息子と仲がよいのは、

たぶん、息子を対等に生きてきたから。

小さい時は私が少し幼くなって、子どもが興味を示すものを一緒に楽しんだり

大きくなってくるにつれて、自分の弱さもさらけ出し(限界だったし)

できるだけ「個」の存在を大切にしてきたから

今でも息子は私と遊んでくれるんだと思います。

 

でも息子も私も「仲がいい」とも違っていると思っていて、

先日息子が「他が仲悪すぎるんだ」と言っていました。

私もそう思います。

というか、みんなもっと素直に息子や娘を好きって表せばいいのに、

妙に「親」という仮面を被ってるように思います。

 

 

 

あ、話がずれちゃいました。

 

最近、マタニティのお客様が何人もいらっしゃってるので、

どうしても、お子さんの話をすることが増えてます。

 

つい「楽しみですね♡」と言ってしまうのですが

「はい!」って笑顔を返す方と

「そうでもない」って顔をする方といます。

 

そのたびに凹みます。

だって今楽しみじゃなくても構わない。

(楽しみな方が楽しくマタニティ期を送れるけどね)

 

妊娠した途端、会う人会う人同じようなこと言われているだろうに…

って。

 

先のことは誰にもわからない。

生まれてみたら、おっそろしくかわいく、大切に思うかもしれない。

その逆もあるかもしれない。

 

もしかわいくないとか、辛いとか、

そういう時には一人で抱えないで助けを求めていけばいい。

 

でも、周りが決めつけているといいたくてもいえないよね。

 

「自分の子どもなんだからかわいいと思うはず」とか

「他の子もかわいいと思っているはず」とか。

 

「はず」はいらない。

 

周りの人は

その人その人をそのまま受けとめればいいし、

受けとめた上でサポートが必要ならサポートする。

手放しで楽しめるなら一緒に楽しみ、喜べばいい。

 

世の中には、まだまだたくさんの「はず」があって

その「はず」に苦しんでいる人がいるだろうな。

 

この「はず」。

自分はおかしいのかな?

自分が悪いのかな?

と思わせることがあるので要注意!

 

 

そう思ったら、誰かに話してみて。

案外すぐそばに、自分と同じように考えてたり悩んでいたりすることがある。

 

それが難しかったら、私に話にきてください。

 

まずは「私」を偵察に来てくれてもいいですよ(笑)

「こいつに話してもいいかな」と思ったら、

遠慮なくどうぞ(笑)

_DSC0301

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。