こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2018年02月28日

またまた切絵WSに参加。気づきが転がってた

日曜日の日に、切絵のワークショップに参加してきました。

今回で3回目。

今年のカレンダーを作るということで、どんな図案なのか

ドキドキ、ワクワク。

 

なんと、あいだみつおさんの言葉。

ひらがなって一見簡単そうなのですが、細かい図案とはちがった

難しさ。

だって、あのひらがな独特の丸みを表現したいじゃないですか!

 

ということで3つの中から選んで切り抜いたのはこれ。

 

DSC_1172-01

 

 

下の色紙も40種類くらいあって、自由に挟み込めるんです。

私は周りをカッターでまっすぐ切りましたが、

中には手でちぎっている人や、デザインしてカットしている人もいました。
今回私はシンプルに。

「ここから」という言葉が響いてきたので

それだけ目立つようにしました。

 

3回目なので余分な力を入れずに切れるようになってきました。

集中し始めると周りは一切気にならなくなります。

時々緊張をゆるめ、ため息ついたりボーっとしたり。

周りの人と交流したり。

 

こういう緩急をつけながらの作業は、とっても好きです。

 

思えば、会社勤めをしてきた中でも、

黙々とひとりで集中してする仕事が好きだったなぁと思い出しました。

書類の審査やチェック作業。
(そういう仕事ならまたやりたいなぁ)

 

 

そして、今回もう一つ。切り絵じゃなくってレインボーペーパーなるものを

使ったんですが、真っ黒な紙を割箸やペンなどでこすると

下がカラフル。

 

昔下をカラフルに塗って、上から黒いクレヨンで塗りつぶしたのを

ひっかいて絵をかくってしませんでした?

あれです。製品になっていた!

 

これがまた面白く、書く文字は決めているのに、

なかなか手をつけられない。

 

失敗したらどうしよう~

どのくらいの大きさに書けば見栄えがいいのかな?

みんなはどうしてるのかな?

などなど

 

あ~、そうなのよ。私って。
そういうところあるのよねぇ。

 

いろんなことから気づきがやってきますね。
気づきのきっかけはいろんなところに転がってる。

気づくコツは

ほんの少し自分にベクトルを向けること。
そしてジャッジしないこと(いいとか、悪いとか)。

 

この紙、私も今後ワークするときに取り入れていこうっと。
グリーフワークにも使えそうです。

DSC_1173-01

ちなみに↑。真ん中のは文字です。

Q. なんていう漢字でしょうか?

答えはまたの機会に…

 

 

前回参加の様子はこちら

http://freilassen.com/blog/2098

http://freilassen.com/blog/2201

 

切絵師由香利さんのアメブロはこちら。ワークショップ情報もアップされると思います。
https://ameblo.jp/risora30/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。