こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2018年04月01日

主張しても却下されるという思い込み

つい最近、久しぶりにおうちでほろ酔いモードになり、

楽しく息子くんに話を聞いてもらっていたんです。

というか、勝手に横で話していたんだけど(笑)

 

そんなことを何の気なくfacebookの個人アカウントに書いていたら

25年以上前の記憶がよみがえってきて、結局そのことを書いていました。

 

それは、私が社会人1年生だったころの話。

課全員で飲んで帰ろうということになり、

池袋のとあるお店に行った時のこと。

(忘れもしない、「山崎」が発売された頃だ)

 

最初の一杯は生ビール。

で、「2杯目は何にする?」というとき、

課長からの一言。

「東山さんは、ずっとビールね!」

いや、いいんですけどね。

最近までずーーーーっとビールで大丈夫な人だったので

ビール党の課長にお付き合いすることは問題ない。

 

でも、そのことをいつまでも覚えているということは

それなりに衝撃だったのね(笑)

 

別件もあって、この頃、私の中にあった感覚。

「私は希望を言っても却下される。」

「却下されると悲しくなるから、言わない、抵抗しない、あきらめる。」

「私が頑張ればいいだけのこと。」

 

はぁ・・・。

書いているとテンションが下がります。

 

同じような感覚で日々過ごしている人もいるのではないでしょうか?

 

楽しくないよね。

悲しくなるよね。

 

オギャーと生まれてた赤ちゃんは、しゃべれないし、歩けない。

周りの会話を聞いて言葉を覚え、しつけられたり周りの人たちを見て

いいこと(いいとされていること)、悪いこと(悪いとされていること)を

覚えてきています。

自分から興味をもったり、疑問を感じない限りそれ以外のことがあるなんてことすら

思わないで過ごすのかもしれません。

 

生きにくいなぁ・・・

そう思っても、それ以外を知らない。

 

私は成長過程で、抵抗しつつも母親から教わったことが染みついています。

母がそうしようと思っていたかどうかは別として、

「希望を述べても(主張しても)却下される」という思いは、子どものころから少なからずありました。

 

あまり気にもせず大きくなったわけですが、大人になって似たようなシチュエーションに出くわし、

「あぁ、やっぱり…」と思ったように思います。

 

刷り込み⇒思い込み

 

「私の主張は却下される」なんていうのは、私の思い込み。

悲しくやってらんない思い込み。

 

今は(まだ少し疑ってはいるけれど)「そんなことはない」って思えています。

 

すこーしずつ、練習したから(笑)

 

いきなり、自分の想いをぶつけるとけがします(笑)

だって、やり方知らないんだもん。

自然にできる人もいると思いますが、

私の生きてきた環境にはその状況があまりなかったし、目に見えなかった。

なにせ、思い込んでるから。

 

メンタルワークで個人セッションもいいけれど、

同じような想いを持っている人たちと、話できる機会、練習する機会があるのもいいな。

自分だけじゃないって知るだけでも力になるから。

いつかそんな「場」作りますね。

 

「自己主張は悪いことではありません!」

 

まずそこから知っていこう

 

DSC_1170

 

 

ブログ記事「自己主張は大切」もどうぞ。

http://freilassen.com/blog/2317

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。