こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2019年09月08日

あなたはどうしたいの?

先日書いた「凪のお暇」と同じ回で、もう一つ「おぉ」って思ったセリフがあります。

 

凪ちゃんのセリフ

 『でも』って言ってやらない理由を並べて新しいことをしない方が楽だけど…。

 ずっとそうしてきたけど…。

 それじゃ、見られない景色があると思うから…。

 

 

太字の部分がグサグサっと。

同時に、「そう、そう」と。

 

 

私もこれまでたくさんの「でも」を言ってた時期があります。

もう無意識で使ってました。

 

数年前から意識してみることにしたんです。

 

「でも・・・」の後に続く言葉って

いい方向のことがほとんどないから。

 

「でも」って使ったら、一旦立ち止まるようになりました。

これ、今必要な「でも」かな? ただネガティブモードに向ってないかな??

言い換えられる場合には別の言葉に言い換えたり、外してみたり。

 

案外使わなくていいことも多いことに気がつきました。

 

次に、「できない」と思ったときには、本当にできないのか自分に問いかけてみるようになりました。

勿論、本当にできないこともあるのですが、その多くはまず頭で「できない」と決めてかかってるか、

本当はやりたくないことであることに気がつきました。

 

最近はできない理由があれこれ思い浮かんできたときには、

最終的に自分に問いかけるようになりました。

 

 

「で?あなたはどうしたいの?」

 

やりたいのか?やりたくないのか?

 

進みたいのか?進みたくないのか?

 

変わりたいのか?変わりたくないのか?

 

どうしたいの!!?

 

 

やりたくない、進みたくない、変わりたくないなら

いいか悪いかじゃなく、そう思っている自分を受け入れます。

だって仕方ないじゃないですか?

今は 自分がそう思っているのです。

 

理由云々の前に、自分がそう思っているんだなぁって気がつくと気が楽になることがあるから不思議です。

 

でも、やりたい、進みたい、変わりたいと思っているのであれば、

出来ない理由、やらない理由は横に一旦置いてみてはどうでしょう?

そして、やろうとしてみる。

 

 

やろうとしてみて、うまくいかなかったらそこで考える。

やってみたけど、思ったようにいかなかったら、そこでまた立ち止まって考える。

やってみなくちゃわからないことがたくさんある。

 

 

一度にドーンと変化するなんてことはないでしょう。

それを期待するから動けなくなる。

 

 

先日も書きましたが、生きていると小さな分かれ道の連続。

そのたびに前進したり、後退したり。

気がついたらピューンと近道だったり、遠回りだったり。

 

それも楽しむくらいな気持ちを持ちつつ、淡々と歩んでいかれたらいいなって思っています。

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

あなたが今、前にも後ろにも進めないような気分なのであれば

一度自分に問いかけてみてはどうでしょう?

 

「で?あなたはどうしたいの?」

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

気持ちがいっぱいいっぱいの時、

体もいっぱいいっぱいになっていることがあります。

 

体がいっぱいいっぱいだと、考える余裕もなくなってしまいます。

 

こころとからだは別物じゃないですよ。

 

体がゆるんで楽になると、気持ちにもゆとりが生まれます。

 

フライラッセンのアロマトリートメントで、

こころとからだにゆとりを取り戻しませんか?

 

★おすすめは『解放スペシャル150(背中、頭、足+フェイシャル)』です。

RESERVA予約システムから予約する

 

IMG_20190804_1119141_R

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

RESERVA予約システムから予約する