こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2019年12月07日

亡くなった弟を想う母

少し前に、実家に立ち寄った時の話です。

 

テレビを見ていると、お子さんに先立たれた方のことを

やっていました。

 

それを見ながら母と

「やはり自分より先に子供が先立つのはつらい」

という会話になりました。

 

すると母が子供の頃病気で亡くなった弟(私の叔父)のことを

ポツリポツリと話し始めました。

 

仮にMさんとしておきましょうか。

 

母の弟Mさんは、日本脳炎で亡くなったことは

随分前から聞いていて知っていました。

戦後のことだそうです。

 

 

「高熱で一晩中冷していて、朝、病院に連れていったの。

私も一緒について行ったんだけど、

その日のうちに亡くなってしまった。」

 

「お葬式をやったかどうか、覚えてないんだよね。

やったのかもしれないけれど…。」

 

「おばあちゃんも、なんであんなにのんきな感じだったのかな?」

(そう見えてたんでしょうね。)

 

「戒名とか付いていたんだろうか?」

 

きっと子供の頃から今までずっと

母の胸のどこかに引っかかってたんだなって思いました。

 

でも聞くに聞けなかったんでしょう。

 

 

私は横で、聞いてただけです。

時々相槌を打つ程度。

特別なことは何もしていません。

 

それでも言葉にしていくことで、

母のザワザワした感じが納まっていくのが感じられました。

 

その後は何事もなかったように

いつもの会話。

 

「あぁ、これが理想」

そう思いました。

 

「グリーフ(喪失後の様々な反応、悲嘆とも言われている)ケア」

「グリーフサポート」

 

以前に比べると目にすることが増えてきているなぁと思っていたけれど

少しだけ違和感があったんですよね。

 

 

日常の生活の中で。

普通に出会っている人同士。

何気ない会話の中で。

 

そこにあるグリーフへ心を向けていく

 

それだけでも気持ちが落ち着く人はたくさんいるはずなんです。

(もちろん、そうじゃない方もいらっしゃいます)

 

 

グリーフについていろいろな方に知ってほしいのはそのためだったなぁ。

思い出しました(笑)

 

フライラッセンでもメンタルワークの時間を使って

グリーフに向き合う方もいらっしゃいます。

 

でも多くの方は、トリートメント後お茶を飲みながら

ご家族を亡くしたことをお話して下さることが多いんです。

 

私はまずはそれで充分なんです。

その日、大切な方の話をできただけで。

悲しむ間もないくらい次々とやることが襲ってきていることを話せるだけで。

話しをしていい場所を見つけていただけただけで。

 

フライラッセンはこれからもそういう場所であり続けたいです。

 

グリーフについてのワークショップや座談会も

また開き始めたいですね。

「気になるなぁ」という方はお気軽にご連絡ください。

 

もちろん、まだ死別体験はないけれど

グリーフについて知りたいという方もお声掛けください。

 

一年の終わりが近づいてきて、

急にやり残したことを思い出した感じです。

私にできることは惜しみなくしていきたいと思います。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。