こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2020年03月11日

精油を選ぶとき

毎年季節の変わり目、特に冬から春にかけては

免疫力アップが注目されますね。

風邪やインフルエンザが流行しますからね。

今年はなおのこと、「免疫力」が注目されています。

 

「○○がいい」となるとブワーっとみなさんが買われるので

品物がなくなる。

 

アロマの精油も今までに同じようなことありました。

 

免疫力じゃないですが、美魔女ブームだった頃

テレビで美魔女さんが「フランキンセンスを使ってこんな美魔女に」と。

するとフランキンセンスが人気沸騰!

 

フランキンセンス!

たしかに皮脂のバランスをとり、収斂作用もあるといわれている精油。

シワが気になっている方のトリートメントに使うことがあります。

 

そして、免疫力といえば「ティートゥリー」。

私も毎年風邪の季節におすすめしています。

今年は特に買われているように思います。

 

アロマに興味を持っていただけるのであればうれしいかぎりです。

 

精油はネットでも店頭でも、はたまた雑貨さんでも気軽に買えます。

日本では精油は雑貨の扱いですので。

 

ということは、いいものもそうでないものも売っているということです。

そして安全な使い方を店員さんは伝えない。

(もしくは中途半端に伝えることがある)

 

【購入するとき】

1. ブランド名

2. 品名「ラベンダー」とか「ティートゥリー」など植物の名前(通称名)

3. 学名

4. 抽出部分(部位)

5. 抽出方法

6. 生産国(生産地)または原産国(原産地)

7. 内容量

8. 発売元または輸入元

が確認できるものが安心です。

 

・価格について

よく「高いのがいいものなんですか?」と質問されます。

一概に「そう」とも言えないです。

ブランド(会社)によっても違いますし、

抽出方法や希少性、原産地によっても変わってきます。

 

すごーく安いのは…

わかりません。

上記の内容が確認できて、香りを確認して考えます。

 

 

香りは重要です。

ここ数年、巷でよくセミナーとかして売っている精油は

私は使えません。

どうしてかというと、私は具合が悪くなってしまうから。

 

前にお客様から頼まれて、持込みでとある海外製品を使ったのですが、

トリートメントしながら頭がクラクラしてきてしまい、

お客様が帰られたあと、しばらく動けなくなってしまいました。

私にとっては、精油ではなく香料だったんです。

 

なので、買いませんし、使わないと決めています。

 

ここで誤解してほしくないのは

「私は」であり「私にとっては」なんです。

 

 

私の体というか、本能というかにはNGだということです。

(実際、お好きで使われている方もいますし、問題なくお使いなのだと信じて。)

 

どこのものでも同じことがいえます。

具合が悪くなるかどうかではなく、

好き(心地よい)か嫌い(無理!)かです。

 

ラベンダー一つとっても、メーカーによって全然香りが違います。

ワインと同じで、いつ作られたのかでも変わるといわれています。

 

なので、できれば実際に香りを確認できるといいですね。

 

最後は香りで決めています。

自分の身体(本能)を信じて。

(ネットで買うときは、前述の内容が確認できるかと、何目的で買ってみたいかで決めています。到着後香りが気に入ればお客様にも使うこともあります)

 

 

安全な使い方もお伝えしたいですが、またそのうちに。

 

あ!これだけは書いておきますね。

原液を体に使うことと、お水に入れて飲むのはやめましょう。

「大丈夫」と言われても、オススメしません。

精油は水に溶けませんから、飲めば直接粘膜に触れてしまいます。

また、直接付けていいというものもありますが、その使い方を誤れば

アレルギー反応や肌荒れを起こしてしまいます。

 

それでも使われる場合には、『自己責任で』。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
東京都町田市能ヶ谷町2-1-27 サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ : https://lin.ee/3zEUAOL
WEB予約 https://reserva.be/freilassen
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
各価格は、最新の情報をご確認ください。