こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2015年12月23日

精油を使うときの注意

以前にも書いたような記憶があるのですが、自分でも見つけられず

時折書いておこうと思います。

アロマ(精油)は正しく使えばストレスケアや美肌、疲れとり、免疫力upと幅広く使えるものです。

が、これだけ気軽に購入できるものなのに、その注意点を知らないままで使われていることが多いのです。

 

いろいろありますが、覚えていてほしいことだけ書きますね。

 

◆原液を直接肌に塗ったり、飲用しない。

精油は天然のものですが、植物から抽出するときに成分がかなり濃縮されています。
肌に使うときには、必ずキャリアオイル(植物油)で希釈して使いましょう。

(キャリアオイル=ホホバオイル、グレープシードオイル、アーモンドオイルなど)

目安は1%~2%。

キャップについているドロッパーが0.05ml。

振って出すのではなく静かに瓶をさかさまにして落してくださいね。

 

3歳未満の乳幼児は、芳香浴のみがおすすめです。

 

3歳以上の子どもやご高齢の方は、通常大人が使うより低い濃度、少ない量での使用をおすすめします。

 

妊婦さんの場合、精油によっては出産を早めてしまうものもありますので、気を付けてください。

正しく使えば心配はありません。

ただし、トリートメントを受ける場合には、お医者様に一度確認されてからをおすすめします。

 

◆ラベンダー、ティートゥリーは直接肌につけても大丈夫とされていますが、お肌の弱い方は避けてください。

また、大量に使うこともおすすめしていません。

体質等によっては発疹等の症状が出たりアレルギー反応を起こすこともありますの要注意。

 

 

私が日頃特に気をつけてほしいなぁと気になっているのはこのくらい。

テレビでいろいろ精油の良さを伝えてくれているのですが、

「○○にいい。」という情報ばかりで

使用上の注意点が抜けてっちゃうんですよねぇ。

 

それ以外には、

精油は引火の恐れがあるので使用場所に注意が必要だったり、

保管場所や方法に気をつけてくださいねってことでしょうか…。

 

あ、あと、合成のアロマオイルとは違って、精油は天然素材です。

購入する際ご注意ください。

 

わからないことがあったら、メール等でいつでもご相談くださいね。

448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_m_R

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
freilassen(フライラッセン)
http://freilassen.com/
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇