こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2015年12月25日

古くなった精油の使い方2

以前、古くなってきた精油の使い方を書いた時(http://freilassen.com/blog/570)に、

「どんな利用法をしているか教えてください。」って書いたところ、

川崎市のR様からメールをいただきました。

 

保冷剤を利用した消臭芳香剤です。

 

わが家は夏場に息子のお弁当を冷すためにため込んでいますが、

気がつくと必要以上にたまっていることがあります。

 

まず、保冷剤を常温に戻してください。

保冷剤の中身 50グラム

精油   5滴

を目安に作ってください。

よくかきまぜて、口の空いた瓶や小さな器に入れて使います。

香りは2週間以上持ちます。

 

トイレに置いてもいいですし、きれいな器なら玄関先に置いておくのもいいかも。

瓶などだと口の広さで香りの強弱が調整されます。

 

注意しないといけないのは、やはり、精油を多く入れすぎることです。

どんなにいい香りでも、濃すぎると気持ち悪くなってしまいますよ。

 

情報を寄せていただいたR様。

ありがとうございます!

 

他にも、こんな使い方がありまーすという方、

ぜひ、シェアしてください。

分量には注意しながらも、

楽しく、生活の中にアロマが取り入れられたらいいですよね♡

sign

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
freilassen(フライラッセン)
http://freilassen.com/
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇