こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2018年02月28日

またまた切絵WSに参加。気づきが転がってた

日曜日の日に、切絵のワークショップに参加してきました。

今回で3回目。

今年のカレンダーを作るということで、どんな図案なのか

ドキドキ、ワクワク。

 

なんと、あいだみつおさんの言葉。

ひらがなって一見簡単そうなのですが、細かい図案とはちがった

難しさ。

だって、あのひらがな独特の丸みを表現したいじゃないですか!

 

ということで3つの中から選んで切り抜いたのはこれ。

 

DSC_1172-01

 

 

下の色紙も40種類くらいあって、自由に挟み込めるんです。

私は周りをカッターでまっすぐ切りましたが、

中には手でちぎっている人や、デザインしてカットしている人もいました。
今回私はシンプルに。

「ここから」という言葉が響いてきたので

それだけ目立つようにしました。

 

3回目なので余分な力を入れずに切れるようになってきました。

集中し始めると周りは一切気にならなくなります。

時々緊張をゆるめ、ため息ついたりボーっとしたり。

周りの人と交流したり。

 

こういう緩急をつけながらの作業は、とっても好きです。

 

思えば、会社勤めをしてきた中でも、

黙々とひとりで集中してする仕事が好きだったなぁと思い出しました。

書類の審査やチェック作業。
(そういう仕事ならまたやりたいなぁ)

 

 

そして、今回もう一つ。切り絵じゃなくってレインボーペーパーなるものを

使ったんですが、真っ黒な紙を割箸やペンなどでこすると

下がカラフル。

 

昔下をカラフルに塗って、上から黒いクレヨンで塗りつぶしたのを

ひっかいて絵をかくってしませんでした?

あれです。製品になっていた!

 

これがまた面白く、書く文字は決めているのに、

なかなか手をつけられない。

 

失敗したらどうしよう~

どのくらいの大きさに書けば見栄えがいいのかな?

みんなはどうしてるのかな?

などなど

 

あ~、そうなのよ。私って。
そういうところあるのよねぇ。

 

いろんなことから気づきがやってきますね。
気づきのきっかけはいろんなところに転がってる。

気づくコツは

ほんの少し自分にベクトルを向けること。
そしてジャッジしないこと(いいとか、悪いとか)。

 

この紙、私も今後ワークするときに取り入れていこうっと。
グリーフワークにも使えそうです。

DSC_1173-01

ちなみに↑。真ん中のは文字です。

Q. なんていう漢字でしょうか?

答えはまたの機会に…

 

 

前回参加の様子はこちら

http://freilassen.com/blog/2098

http://freilassen.com/blog/2201

 

切絵師由香利さんのアメブロはこちら。ワークショップ情報もアップされると思います。
https://ameblo.jp/risora30/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

2018年02月27日

「はず」はいらない |自分はおかしいのかな?って思ってませんか?

「こうあるものだ」

「こうじゃなきゃいけない」

「きっとこう」

 

生きているとこういった言葉にぶつかって

よくわからないけれど、それが正しくって

そうじゃないとよくない。

 

みたいな感覚になることありませんか?

 

私はたくさんあったのですが、

たまに思い出すのが「子ども」についてかなぁ。

 

 

私には息子が一人います。

 

この時点で、私は「結婚している」と疑ってない人が多いと思います。

(私かなり昔に離婚してます)

 

そして、「子どもがいるし息子と仲がいい方だ。」

となると、私は「子どもが好き」だろうと思いますよね?

たぶん。

 

実は私、子どもずきではありません。

嫌いでもないけれど、特別興味があるわけではない(笑)

 

自分が妊娠して初めて、子どもという存在を身近に感じたんです。

 

それまでは、子どもとかもできるだけ構わないでいたし、

あやさないし、持ち上げない。

でも、「今さみしそう」と感じる時だけは

そっと触れたり、そばにいたりはする。

そういう距離感。

 

なので、いわゆる「子どもが好き」というのにはあてはまらないと

自分では思っています。

 

息子と仲がよいのは、

たぶん、息子を対等に生きてきたから。

小さい時は私が少し幼くなって、子どもが興味を示すものを一緒に楽しんだり

大きくなってくるにつれて、自分の弱さもさらけ出し(限界だったし)

できるだけ「個」の存在を大切にしてきたから

今でも息子は私と遊んでくれるんだと思います。

 

でも息子も私も「仲がいい」とも違っていると思っていて、

先日息子が「他が仲悪すぎるんだ」と言っていました。

私もそう思います。

というか、みんなもっと素直に息子や娘を好きって表せばいいのに、

妙に「親」という仮面を被ってるように思います。

 

 

 

あ、話がずれちゃいました。

 

最近、マタニティのお客様が何人もいらっしゃってるので、

どうしても、お子さんの話をすることが増えてます。

 

つい「楽しみですね♡」と言ってしまうのですが

「はい!」って笑顔を返す方と

「そうでもない」って顔をする方といます。

 

そのたびに凹みます。

だって今楽しみじゃなくても構わない。

(楽しみな方が楽しくマタニティ期を送れるけどね)

 

妊娠した途端、会う人会う人同じようなこと言われているだろうに…

って。

 

先のことは誰にもわからない。

生まれてみたら、おっそろしくかわいく、大切に思うかもしれない。

その逆もあるかもしれない。

 

もしかわいくないとか、辛いとか、

そういう時には一人で抱えないで助けを求めていけばいい。

 

でも、周りが決めつけているといいたくてもいえないよね。

 

「自分の子どもなんだからかわいいと思うはず」とか

「他の子もかわいいと思っているはず」とか。

 

「はず」はいらない。

 

周りの人は

その人その人をそのまま受けとめればいいし、

受けとめた上でサポートが必要ならサポートする。

手放しで楽しめるなら一緒に楽しみ、喜べばいい。

 

世の中には、まだまだたくさんの「はず」があって

その「はず」に苦しんでいる人がいるだろうな。

 

この「はず」。

自分はおかしいのかな?

自分が悪いのかな?

と思わせることがあるので要注意!

 

 

そう思ったら、誰かに話してみて。

案外すぐそばに、自分と同じように考えてたり悩んでいたりすることがある。

 

それが難しかったら、私に話にきてください。

 

まずは「私」を偵察に来てくれてもいいですよ(笑)

「こいつに話してもいいかな」と思ったら、

遠慮なくどうぞ(笑)

_DSC0301

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

2018年02月20日

自己主張は大切

最近「日本の神様カード」をひくことが多かったのですが

久しぶりに「マジカルフェアリーオラクルカード」をひいてみました。

 

どんな時にひいてるんですか?

と聞かれることがありますが、

私の場合は、「(そのカードのことが)気になったとき」です。

そのカードをひくのかも。

 

出てきたのは「Assertiveness」(自己主張)のカード

DSC_1170

 

あら、きれい。

 

「自分の信念のために立ち上がり、本当に求めているものだけに、

イエスと言ってください。」

だって。

 

「自己主張」が苦手な人いますよね。

私もです。

 

本来「自己主張」は相手の意見(自分のも)を尊重してするものだから

攻撃や否定じゃないんだけれど。

 

特に「No」が言えないんですよね。

さらに、伝えているつもりでも伝わっていない。

 

相手の気持ちを考えてあげるから…ってこともあるけれど

自分否定や依存的だったりもします。

 

あ、逆にすごく攻撃的だったり、

一方的な人もいますね。

 

本来はこの中間。アサーティブな表現ができるといいんですよ。

相手のことも尊重しつつ、自分の思いを正直に伝える。

 

これをするには、自分のことも見えないとできない。

 

 

15年くらい前、職場の保健師さんが突然私に言ったんですよね。

「アサーションって知ってる?」って。

さらっと勧めてくれたのですね。

私の元旦那への愚痴を聞いていて、必要だと感じたんだと思います。

まったくもって「ノンアサーティブ」だったから。

(時に攻撃的でもあったかも)

 

ゲシュタルトワークなどするようになって

随分変化してきてはいるし、

相手を尊重しつつも自分の想いを率直に伝えられるように

なってはきたものの、まだまだなところもある。

 

それを今日、このカードをひいて思い出しました。

 

自分の人生を自分の足で歩んでいくには

大切なことなんだと思います。

 

しっかり伝える、言葉に出す。

時には厳しく感じられるかもしれませんが

そこには「裏の想い」を潜ませることなく

その時、そのまま、ありのままの状態で。

 

それ以上でもなく、それ以下でもない。

 

そんなコミュニケーションが

誰とでもできるようになると

もっと楽に生きられる人が増えるだろうなぁ…

 

さぁ、あなたはどうでしょう?

 

 

※お店にはオラクルカードが何種類か置いてあります。

気になったら声かけてください。

自由にひいていただけます!

(セルフサービスなので、無料ですよ(笑))

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

2018年02月18日

自分一人が頑張る 


自分一人が頑張っている
自分一人で頑張っている
自分だけが頑張らなくちゃいけない
 
こう思うことが生きているとあると思うし、あった。
いや、今でも時々そんな想いにかられそうになることもある。
 
でも、本来私たち一人一人の中に最大の味方、最高の伴走者がいる。
 
それを知ると孤独ではなくなる。

 

頑張って頑張って、

頑張りすぎてしまうと

まわりが全く見えなくなってしまうことがある。

 

そんなとき、

つらい。

先も見えないし、終わりが来るようにも思えない。

私だけが、ここで苦しんでいる。

どうせ言ったってわからない。

そんな想いでいっぱいになる。

 

「だから一人で頑張るしかないんだよ」

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

「だから一人で我慢するしかないんだよ」と。

 

 

そうかもしれない。

まわりの人はどんなに近しい人だって

理解しようとしてくれる人でさえ

あなたの全部はわかりません。

 

どうして?

 

それはあなたではないから。

 

でも、誰かに聞いてほしい時はある。

そんな時は思い切り話せばいい。

聞いてもらえばいい。

 

すると複雑に見えていたことがシンプルだったり

まわりのことかと思っていたら自分のことだったり

こんがらがっている糸が少しずつ解けはじめる。

 

答えはあなた自身の中にあります

 

_20180218_163614

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

2018年02月10日

自分を後回し? 自分のための時間、自分のためのケアを!

「あ~、贅沢な時間を過ごした」

 

よくお客様が口にする言葉です。

 

こういってもらえるのはうれしいのに、

いつも何かが引っかかってた。

 

「初めて自分を甘やかしました。」

トリートメント後そうおっしゃったお客様がいて。

 

「そうなんですよねぇ。女性って自分を後回しやすいですよね。」

と言いながら、自分のことをザクッと振り返ってました。

 

 

結婚当初、共働きで、

さらに元旦那さんはSEだったので毎晩終電。

最悪の時は終電逃すので車で調布や八王子方面まで迎えに行ってました。

私も月末月初は帰宅は23時頃。

普段は車で5分強の場所だったから19時までには帰ってきてた。

 

でも、一人で夕飯食べるのもどう?と思ってしまってて

毎晩元旦那さんが帰ってきてから食べてた。

 

あと、買い物も、何故か元旦那さんのものを最優先で買っていて

私のものは下着一枚でも買うのを後に回していた。

(人生で一番給料もらってた時期なのに)

 

 

この話をすると、男性は

「いいなぁ」とか「やさしいね」とか言う人が私の周りにはいた。

 

いいのか?

これをやさしいというのかい?

そういう女性像を求めている人がまだいるということなのね・・・。

 

私がこの話をするときは、

それが「やりすぎ」だったぁと思っているから。

自戒をこめてなんだけどぉ。

 

 

子どもが生まれてからは、優先順位は完全に子どもに変化。

食事も寝る時間も子どもに合わせてた。

 

子ども>旦那>私

買物はますます一番最後になった(笑)

時間の使い方も変化。

子どもが幼稚園入る頃までは自宅で夜中仕事して、

どうしても納期に間に合わない時は母にヘルプ!を頼んで

寝ずに日中もやる。みたいな。

 

そんな中、ある時突然、ゴスペルを習いたくなる(笑)

で、先生探して、メンバー募って、月2回習い始めることに成功!

初めて…

いや、久しぶりに自分のために時間とお金とエネルギーを傾けた。

そしたらね、楽しかったの。

「そうそう、歌うの好きだった。」

離婚してからしばらくは歌いに行ってた(クラスは変わったけど)。

 

自分のための時間は

 

「誰かの○○」ではなく、「私」になれる。戻れる。

その時間はエネルギーをくれるし、

笑顔になれる、やさしくなれる、その余裕をくれる。

 

悪いことじゃないと思います。

結婚してたって、お子さんがいたって、

自分のための時間。

自分のためのケア。

 

だって、その「自分」がいっぱいいっぱいだったり

倒れちゃったり、

ふさぎ込んじゃったりしたら

まわりの人はHappyじゃなくなっちゃうから。

 

 

ママや奥さんだけじゃないよ。

誰かのケアをしている人は、自分のケアにもっと目を向けていいと思う。

バーンアウトしないように。

いっぱいいっぱいになってしまわないように。

 

DSC_0776

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

ヒーリングサロン「フライラッセン」の心と体を解放するのに役立つブログ

町田市にございます「フライラッセン」では、サロンのお得な情報やスペシャルメニューのご案内や、こころとからだを解放するためのセミナー開催のご案内などをブログにて配信しております。
死別や喪失によりおこるグリーフケアに関するワークショップ等各種講座のご案内はもちろん、ワークショップ開催後には開催時の様子なども写真付きでご紹介しております。ブログでワークショップの雰囲気をご覧いただき、ご興味を持たれましたらお気軽にご参加くださいませ。
ブログでは今月の化粧水や精油のご案内もしております。様々なアロマを組み合わせ、心と体のリラックスに効く化粧水や精油をお探しください。「フライラッセン」では、アロマヒーリングも行っておりますので、お体のお悩みやストレスが溜まった時には是非ご相談ください。