こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2016年04月30日

いろんな反応・いろんな感情

先日、高校の恩師がお亡くなりになったという連絡があり

学年中の人にメールを取り急ぎ送信したり、facebookでお知らせしたり。

 

その後、同級生たちからの先生を偲ぶメッセージを読む私はとても冷静で

コメントもできない。

内心「私は思い出も思い出せないし、涙もでないなんて薄情なのかな?」

とか「みんなのように高校時代の思い出ないな。」と思っていました。

 

 

今日、高校の同級生がご来店。

30年ぶりに再会。

在学中同じクラスにはなったことがあるけれど、それほどお話をたくさんしたわけではないのに、

今日はいろいろなお話もできました。

 

そんななか、話は亡くなった先生のことに。

すると急に泣きたくなってきて感情がこみあげてて、正直びっくり。

あわせて、先生に申し訳なく思っていたことがあることも思い出し

また涙が出そうに。

 

友人の中にある先生の思い出話と、私の中にある先生の思い出話。

共有し合う時間。

話をしている間は、まだ先生がいらっしゃるかのよう。

あったかい気持ち、感謝の気持ち、そしてほんの少し申し訳ない気持ち…。

いろんな気持ちがあふれる時間になりました。

 

亡くなったことを知ったとき、感情がすぐに出てくることもあれば

そうでないこともあります。

悲しく感じる人もいれば、別の感情が沸き起こることも…。

どれも、グリーフの反応のひとつ。

決しておかしいことではありません。

(いつもこう説明しているのに、すっかり忘れていた私でした。)

 

そして、亡き人を想い、思い出をシェアし合うのも

大切な時間。

 

509ef629e07ac1c79b5304584e48126d_m

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

freilassen(フライラッセン)
http://freilassen.com/
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇