こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2017年05月13日

母への想い

明日は母の日です。

 

当店も含め、あちらこちらで「母の日」の文字が飛び交っています。

 

でも、すでにお母様をなくしていたり、

その他の様々な理由で会うことができない人たちは

この「母の日」というのを

どのような想いでむかえているのだろうかと思いました。

 

「母の日」の起源は、「亡き母を追悼したい」という想いからだそうです。

 

 

誰しもが「母」に対するさまざまな想いを持っています。

 

直接は伝えられない想いもあります。

お母さんのお話してみます?

どんなお母さんだったかとか。

好きなところや嫌いなところ。

 

こんなことがあったんだよねぇ。とか

本当はこうしてほしかったなぁとか。

大人になってしまったからこそ話せないことだったり

お姉ちゃんだったから言えない想いだったりなどなど。

 

もちろん、話したかったらです(^^)

 

明日(5/14)は、そんな日にできるといいなぁ。

って、ふと思ったのでした。

 

DSC_0633 (2)_R

 


 

そして、「いのちの学校」を行っているNPO法人リヴオンでは

毎年亡くなったお母さんへのメッセージを募り、本にする活動をしています。

こちらもぜひ、ご覧下さいね。

http://okakuterumi.jugem.jp/?eid=132


 

 

★心も身体もゆったりしたいなら

解放スペシャル150(背中、頭、足、フェイシャル) 初回来店時価格 8,800円

.

★しっかり母への想いに向き合ってみるなら

はじめてのメンタルワーク90分 8,800円

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

 

 

RESERVA予約システムから予約する

2017年05月05日

叔母が亡くなってみて

実は先月、叔母が急逝しました。

小さい頃、一緒にいることが多かった叔母でした。

よく泊りに行っていたし、面倒も見てもらっていたし。

大人になってからも叔母がいるとほんの少し、

子どもの頃のように接してもいいかな?と思わせてくれる叔母でした。

 

本当に突然だった上に、連絡が来た翌日、翌々日には

お通夜、告別式と続き、本当に狐につままれたような数日でした。

 

母から電話をもらったとき、

式には出るのか?

どうやって行くのか?

息子は一緒に行くのか?
両親は大丈夫なのか?

お香典はいくら包むのか?

そんなことが頭の中を支配してた気がします。

「叔母が亡くなった」という事象についてだけが頭にあった感じ。

とっても事務的。

 

お通夜に行くときは、告別式は行かなくてもいいかなぁなんて

少し思ってたんです。

(今思えば、真正面からお別れしたくなかったのね。)

ただ、息子が仕事終わりで来るのでどうしても間に合わず

半分くらい過ぎてからの参列。

着いたと思ったら、終わってしまった。

 

お別れなんぞできなかった。

 

こんな心残りな状態ではダメだ!

 

そう感じた途端に告別式にも出ることに。

 

それでも式だけにして、火葬場は行くのをやめよう。

その前に帰ろう。

そう思っていたんです。(お骨を見た時の自分を想像し、逃げたかったんのかも)

 

息子にもそう言っていました。

が、受付で行くかどうか尋ねられると、「行きます!」と即答。

隣で息子が目をまんまるくしてた(笑)

 

なので、1日丸々かけて叔母とお別れをし、

従兄妹たちとも言葉を交わすことができ、

久しぶりに親類縁者との時間を過ごすことができたんです。

 

その間、私はしっかりしていたつもりだったんですが…。

 

ところどころ記憶が飛んでるんですよね。

後になって驚きました。

帰ってきてどこに何を置いたのかとか、

時間の感覚がおかしくなって締切がある事柄がすっとんでたりとか。

 

まさに、現実を受け入れていない、麻痺した状況だったんだなぁと。

 

従兄妹たちの様子や、

「大丈夫よ。」と何度もいう母のことは気にしていたけれど、

自分のことは置いといちゃったのねぇ。

 

こうやってそれぞれが、「私なんかより○○の方が大変なはず。」といって

自分ことは後回しにしちゃうんだなぁと思ったのでした。

やはり自然な反応なのです。

 


 

え??

 

kyokoさんってグリーフ扱ってんじゃないの?

詳しいんじゃないの???

 

そんな声が聞こえてくるような気がします。

 

グリーフのことをいくら知っていても、それは知識。情報。

 

大切な人やものを失ったことへの反応をなくすことはできないです。

だって、それは自分とその人(もの)との関係性から生まれてくるものだし。

 

だから、いくら知っていたもグリーフの予防はできません。

私はそう思っています。

 

 

じゃ、なんでやってんの??

 

自分でもそう思うことあります。

でも知っていれば、対処できたり、うまくその反応と付き合いながら生活していかれたり。

誰かに「help」ということができたり。

 

自分の反応を周りと比べておかしいんじゃないか?なんて思う必要がなくなったり、

繋げるべきところに繋ぐことができたり。

 

 

そのためにグリーフを知ってもらったり、お話を聞いたりしています。

 

気が付けば1年以上ワークショップもやってませんでした。

 

これを機に、また少しずつやっていこうと思ってます。

PhotoGrid_1492502610810

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

2017年03月12日

開いてみてほしい絵本「むらさきふうせん」

図書館に行ったとき目にとまったので手に取った1冊の絵本。

 

かわいらしい風船の絵。

 

表紙を開くと、そこには

 

『みんな死をくちにしたがらない。

 

 死をくちにするのはむずかしい。』

 

と書かれていた。

 

 

 

 

本当にそう。

 

それでも最期の時は誰にでもやってくる。

 

でも その時を予測できない。

 

だから後回しにしちゃうんだよね。

 

それにちょっと怖いから。

 

 

 

この本は、子どもたちに話しかけている内容だから

 

多くのこと、細かいことは書いてない。

 

だからその分、ストレートにそれぞれの心に語り掛けている。

 

大人にこそ読んでほしいかも。

 

最後のページに、病気のお友だちに対してできることが

 

書かれていました。

 

難しいことを頭で考えることはないんだなぁって思える。

 

そして、この本をきっかけにいろいろ話せるといいね。

 

 

 

今年は、そういう場ももてたらいいなぁと思っています。

 

PhotoGrid_1489296204019_R

 

 

「むらさきふうせん」

 BL出版 作/クリス・ラシュカ 訳/谷川俊太郎

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
HP http://freilassen.com/
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

2017年03月08日

あの日が近づくと|ザワザワする 体が重くなる 気持ちが重くなる

「3月11日」

と聞いて、何を思い出しますか?

(こんなこと聞いたら「バカじゃない?」と言われてしまいそう。)

 

 

「3月11日と聞いて何を思い出しますか?」

 

私が答えるとしたら…

 

東日本大震災のあった日

 

母の誕生日

 

息子が小学校の卒業練習をしていた日

 

7時間以上凍えながら歩いた日

 

息子に二度と会えないのでは?と不安になった日

 

とてもこわかった日。

 

 

あらら。母の誕生日より震災の方が先に来ていますが。

今はやはり真っ先に震災を思い出します。

 

この日が近づくにつれ、テレビはもちろんあちらこちらで

「あの日から6年」とか

「あの日を忘れない」とかいう文字を見かけます。

 

今年はそれが妙に気になってしかたない。

 

どちらも間違ってないし、書いてあるままなのですが、

私はなんともザワザワしちゃう。

 

そうじゃなくても記念日反応がでやすい時期なのに、

これでもかというように思い出させるスイッチが氾濫しているように感じちゃって。

 

だからか、あまりテレビを見たくない。

でも、ネット上でもあふれかえっている。

街を歩いたって目にする。

 

そのうち、日付=大震災=記憶⇒ザワザワする。体が重くなる。気持ちが重くなる…

反応してる。

 

 

『同じように反応している方がいるんだろうなぁ…』

『でも、がんばろうとしているんだろうなぁ。』

 

 

と思い、何かしたくても、いまは特別なことはできず。

 

 

私にできることは、フライラッセンを開いておくこと。

 

 

ふれる(タッチ)することで

存在していることを思いだせるかもしれない。

 

ふれることで

ひとりじゃないと感じてもらえるかもしれない。

 

ふれることで

緊張がとれるかもしれない。

 

話すこと

泣くこと

声を出すこと

怒ること

弱音を吐くこと

時には愚痴ってみること

 

どれもここではフリー。自由です。

 

もちろん何を見ても、何を聞いても驚いたりしないし

それがあなたの全部だとも思わない。

 

そんなところ、そういう私でよかったら

会いにきてください。

 

_DSC0301

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
HP http://freilassen.com/
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

RESERVA予約システムから予約する

2017年03月03日

繋がる場所鶴川で「つなぐ(繋ぐ)」をしたい(その2)

フライラッセンがある小田急線の鶴川駅。
ここは、川崎市麻生区と町田市の接点。繋がる場所に位置してます。

今年の私の言葉は「つなぐ(繋ぐ)


 

 

ということで、お会いした素敵な活動をされている方が

必要な方につながればいいなと思って紹介しました。

http://freilassen.com/blog/1699

 

そして今日は、もうお一人。

昨年の夏ブログにも書いたのですが

「終末期及び生きるあり方を考える『大切な人の看取り方』の朗読」

を開催されている平野麻子さん。

彼女は、鶴川で「あさまるサロン」を主宰しています。

 

参加させていただいた時の感想はこちら

http://freilassen.com/blog/1129

 

終末期をどのようにすごせたかによっても

その後のグリーフ(喪失反応)に影響してくると思います。

どのように心の準備をして臨んでも、誰しもが

「ああしてあげれば・・・」と感じてしまうものだと思うけれど、

それでもやはり、この朗読から得るものは大きいと思います。

そして、すでに看取りを経験されている方にとっては

言葉は適当ではないかもしれませんが、癒しやゆるしにつながる

何かを感じ取ってもらえるように思います。

 

自分で読めばいいじゃないというかもしれませんが、

そうじゃないと思いました。

耳から聞こえる声、その場の空気感やエネルギー、振動。

そういうものが五感を通じて入ってくるように思います。

 

他にも3色パステルアートを使ってのセラピーも行っています。

絵が苦手でも大丈夫ということなので、

私も一度参加してみたいなぁと思っているところです。

あさまるサロン:http://ameblo.jp/asamaru-salon/

 

必要な方の目にとまりますように。。。

 

14695057958434

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小田急線鶴川駅徒歩5分 当日予約OK
アロマヒーリングサロン freilassen(フライラッセン)
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
HP http://freilassen.com/
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
各価格は、最新の情報をご確認ください。

ヒーリングサロン「フライラッセン」の心と体を解放するのに役立つブログ

町田市にございます「フライラッセン」では、サロンのお得な情報やスペシャルメニューのご案内や、こころとからだを解放するためのセミナー開催のご案内などをブログにて配信しております。
死別や喪失によりおこるグリーフケアに関するワークショップ等各種講座のご案内はもちろん、ワークショップ開催後には開催時の様子なども写真付きでご紹介しております。ブログでワークショップの雰囲気をご覧いただき、ご興味を持たれましたらお気軽にご参加くださいませ。
ブログでは今月の化粧水や精油のご案内もしております。様々なアロマを組み合わせ、心と体のリラックスに効く化粧水や精油をお探しください。「フライラッセン」では、アロマヒーリングも行っておりますので、お体のお悩みやストレスが溜まった時には是非ご相談ください。