こころとからだの解放サポート フライラッセン

鶴川 町田 新百合ヶ丘 麻生区 ヒーリングサロン フライラッセン


女性専用 フライラッセン

フライラッセン

2016年04月30日

いろんな反応・いろんな感情

先日、高校の恩師がお亡くなりになったという連絡があり

学年中の人にメールを取り急ぎ送信したり、facebookでお知らせしたり。

 

その後、同級生たちからの先生を偲ぶメッセージを読む私はとても冷静で

コメントもできない。

内心「私は思い出も思い出せないし、涙もでないなんて薄情なのかな?」

とか「みんなのように高校時代の思い出ないな。」と思っていました。

 

 

今日、高校の同級生がご来店。

30年ぶりに再会。

在学中同じクラスにはなったことがあるけれど、それほどお話をたくさんしたわけではないのに、

今日はいろいろなお話もできました。

 

そんななか、話は亡くなった先生のことに。

すると急に泣きたくなってきて感情がこみあげてて、正直びっくり。

あわせて、先生に申し訳なく思っていたことがあることも思い出し

また涙が出そうに。

 

友人の中にある先生の思い出話と、私の中にある先生の思い出話。

共有し合う時間。

話をしている間は、まだ先生がいらっしゃるかのよう。

あったかい気持ち、感謝の気持ち、そしてほんの少し申し訳ない気持ち…。

いろんな気持ちがあふれる時間になりました。

 

亡くなったことを知ったとき、感情がすぐに出てくることもあれば

そうでないこともあります。

悲しく感じる人もいれば、別の感情が沸き起こることも…。

どれも、グリーフの反応のひとつ。

決しておかしいことではありません。

(いつもこう説明しているのに、すっかり忘れていた私でした。)

 

そして、亡き人を想い、思い出をシェアし合うのも

大切な時間。

 

509ef629e07ac1c79b5304584e48126d_m

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

freilassen(フライラッセン)
http://freilassen.com/
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年03月13日

痛みを覚えることは弱いことではない。

「痛みを覚える」ことは 弱いことではありません。

 

グリーフとは、大切な人やものごと、つまり愛着の絆を持っている対象が

失われてしまったときにおこる感情や反応、プロセスのことを言います。

 

大切な人やものは、その人が安心しながら生きていくのに必要な存在で、それがなくなるということは安心する場もなくなるということ。

そして、それまでに想定していた(思い描いていた)世界やストーリーがそこで断ち切られてしまうのです。

 

弱さとは無関係。誰しもに起こりうること。

cb53c2de2dc37ad026a401b22b902f26_s

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
freilassen(フライラッセン)
http://freilassen.com/
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
LINE@ ID: @sgi2471r
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年02月09日

グリーフ、グリーフケアって言ったって…

大切な方を失ったといっても、グリーフは人それぞれで、
反応も表現もの仕方も同じではありません。

 

そもそも、どなたをなくしたのか

どのような関係だったのか

どういうなくし方だったのか…。

 

なくしてすぐなのか

少しグリーフのプロセスを歩んできているのか

などなど…

 

なのに、なんでグリーフケアとかやってるの?

絶対なんてないじゃない!

話したからって何になるの?

わかりっこないのに…。

 

そうです。

私には、その人の気持ち全部はわかりません。

家族だって

似たような体験をした人同士だって

まるまる全部はわかりっこないんです。

 

==================

じゃ、なんでワークショップやったり、サポートしたりするの?

 

とにかく情報を発信していたいと思っています。

 

今は目にも留まらない。

必要だなんて思わない。

もしかしたらムカつかれることもあるかもしれない。

 

そうであっても、

いつか目に留まることもあるかもしれない。

もしかしたら頭の片隅に残っていてくれるかもしれない。

「そんなもの、そんなところがあったな。」と思い出してもらえたら、

それでいい。

==================

 

たしかに話したからって完全にグリーフはなくならないと思います。

だって、大切な人が失ってしまったということは

なかったことにならないんだもん。

 

 

でも、その大切な人への想いを話せる人や場所は

なくなってしまうこともある。

近しい人だから話せないこともある。

 

私にできるのは、変わらぬ笑顔でお迎えし

あなたの人生の大切なお話を聴くこと。

ただ、そこにいること。

 

ワークショップ、セミナー、カウンセリング(メンタルワーク)

もちろん、ボディートリートメントも。

どの形でもあなたが関わりやすいサポートをしていくこと。

 

「いきなり大切な話はできない。」

「したくない。」

(あったりまえだと思います。私もしないと思います。)

そんな時には無理に話すことはありません。

でも、気になったらトリートメント受けに来てみてください。

 

どんなところだろう?どんな人だろう?
まずは、それだけで十分です。

4e986d4935a65b79d2dad6a3c8db77be_s

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
freilassen(フライラッセン)
http://freilassen.com/
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月10日

グリーフと音楽

先月、大好きなドリカムのコンサートに行ってきました。
今年は4年に1度のリクエスト曲をやるコンサート。

デビュー当時からファンだった私の好きな曲ばかり。
毎回本当に楽しく幸せな時間になるのです。

ドリカムのコンサートが私のエネルギー浄化、回復、ケアの場所。

 

毎回、泣いて、笑って、歌って…

自由にその時間を堪能します。

 

今回も、もちろん目いっぱい楽しんだのだけれど、

今までにない時間がやってきました。

前にも何度か書いているけれど、私の大学時代のお友だち。

もう亡くなってしまってから随分立つんだけれど、

グリーフケアの勉強を始めてから

彼女との別れが私の変化を教えてくれます。

 

勉強をし始めたころ、それがグリーフだとは考えていませんでした。

私にはグリーフはまだないと思っていたんですね。

でも、勉強すればするほど忘れていた心の痛みや後悔が思い出され

あぁ、これもグリーフだと感じました。

 

それでもまだ、親兄弟やパートナー、子どもとの死別に比べたら

友人との死別について同じに考えては申し訳ないと思っていました。

比較してたんでしょうね。

同じように発言することをためらっていました。

そんなとき、グリーフは私(本人)と相手との関係性だったり

思い入れだったり、感じ方だったりであって

まわりと比較することではないことを知りました。

まわりがどう思うかではないってことを。

 

だって、同じ家族を亡くしたって全員が同じ状況ではないんです。

グリーフの度合いも違えば、表現の仕方、向き合い方、長さ、

全部違う。どれ一つとして同じものはないんです。

それを知ってからは彼女のことを私のグリーフとして堂々と語れるようになりました。

 

実は、ドリカムの曲の中に「眼鏡越しの空」という曲があります。

この曲を聞くと、毎回彼女のことを思い出していました。
あぁ、彼女のようになりたかったなぁって。
もちろん、この曲、毎回のように歌われます。

今回も…。

一緒に口ずさみながらいつもは彼女を思い出しているだけなのに

今回は一緒に聞いているような感覚になって、とても幸せだった。

その曲の間だけは、二人で一緒に笑顔で時を共にしていた。

「あぁ、これからは、毎回この曲の時は一緒に聞くんだなぁ。」って

そう思えて、さみしさや悲しさではなく喜びに近いあったかい気持ちで

満ち溢れました。

これからドリカムのコンサートに行くときは、

彼女も一緒なんだって思ったら楽しさ倍増!ますます楽しみになりました。

 

音楽というのは、時にとてもメッセージ性が高かったり

自分の中の感情と直結することがあって

勇気をもらったり、癒してもらったり、

パワーいっぱいです。

 

あなたにとって、癒してくれる曲はなんですか?

あなたにとって、勇気をくれる曲はなんですか?

そんな曲たちが、あなたを時に優しく、時にパワフルにケアしてくれるでしょう。

 

4c5ba0fdf4486f2d2371ce2cf5e746d9_s

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
freilassen(フライラッセン)
http://freilassen.com/
住所:東京都町田市能ヶ谷町2-1-27
サンライズ池田301
TEL:042-719-1515
mail:info@freilassen.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヒーリングサロン「フライラッセン」の心と体を解放するのに役立つブログ

町田市にございます「フライラッセン」では、サロンのお得な情報やスペシャルメニューのご案内や、こころとからだを解放するためのセミナー開催のご案内などをブログにて配信しております。
死別や喪失によりおこるグリーフケアに関するワークショップ等各種講座のご案内はもちろん、ワークショップ開催後には開催時の様子なども写真付きでご紹介しております。ブログでワークショップの雰囲気をご覧いただき、ご興味を持たれましたらお気軽にご参加くださいませ。
ブログでは今月の化粧水や精油のご案内もしております。様々なアロマを組み合わせ、心と体のリラックスに効く化粧水や精油をお探しください。「フライラッセン」では、アロマヒーリングも行っておりますので、お体のお悩みやストレスが溜まった時には是非ご相談ください。